ラインの利用方法

ラインとは色々な世代で急速にシェアを拡大しているサービスです。

旧式の携帯電話、いわゆるガラケーでも使える物もありますが、基本的にはスマートフォンで利用しやすいように作られています。

ですので、今回はスマホアプリとしてラインをどのように使っていけばよいかを書いていきたいと思います。

ラインで出来る事と言えばまずはチャットです。

チャットと言えばパソコンが主流だったかと思いますが、それを携帯でも可能にしたのがラインです。

リアルタイムでのコミュニケーションになりますので返事を待つ必要はありません。

仲のいい人とグループを作って、多人数で一斉にチャットを楽しむ事も出来ます。

また複数人でもメッセージがやりとり出来ますので、女性には特に嬉しいサービスの一つではないかと思います。

次にスタンプ機能について。

スタンプとは文字、絵文字の代わりに使われる物で、キャラクター等のイラストをストアで購入し、ラインで使ったり友達にプレゼントしたり出来ます。

ラインと他の類似サービスとの差はこのスタンプにあるのでは、と言われています。

非言語的コミュニケーションを使えますので、視覚的に今の感情を相手に伝える事ができますし、メールが苦手な人等もスタンプを使えば友人を沢山作ることが出来るのではないかと思います。

そして最後に無料通話という機能。

これはネット回線を使うことによって電話料金無しに通話を楽しむ事が出来ます。

パケ代はかかり、また音質等も多少悪いと言われる事もあるようですが、やはり無料で通話を楽しめるのは大きな利点ではないでしょうか。

また、同じキャリアであれば通話は無料というサービスはありますが、このラインの無料通話は相手がラインIDを持っている場合どのキャリアでも使えます。

親子で会話を楽しむために、中高年の方が利用しているという事もあるようですね。

若い人に限らず色々な世代でラインは活用されているのです。

実際に会う時にはラインを使って待ち合わせを

出会い系サイト等で相手と実際に待ち合わせをする時に、すっぽかされてしまったり上手く合流出来なかったという人は意外と多いのではないでしょうか。

折角出会い系サイト出時間をかけて仲良くなって漸く会えるという事になったのに、その様な事になっては元も子もありませんよね。

特に初対面同士なので、できるだけ密に連絡を取れる様にしておいた方が良いでしょう。

そのためのツールとして便利なのがラインです。

出会い系サイトのメッセージ等ですと、毎回ログインをしてサイト上にあるサービスを利用してメッセージをやりとりしなければなりません。

これは便利な機能なのですが、やはり時間がかかってしまいますし、テンポ良いやりとりは出来ませんよね。

待ち合わせ場所ではログインをしない方が良いという事もあるでしょう。

そして直アドを交換している場合でもメールの返信が遅いとスムーズに合流できない、という事もあります。

しかしその点ラインであれば、ページを開くと即相手との会話が可能になります。

例えば、「今どこに居る?」「喫茶店の前の人が少ない所」「近くまで来たよ、服は何色?」「赤。隣の人は白色を来ている。」等、リアルタイムの状況を即刻相手に通知出来る機能があれば、とてもスムーズに会う事が出来ますよね。

そして出会い系サイトとラインの相性という物は以上の事も含めとても便利なものになっています。ラインは面識のない異性と出会いを求める行為自体を禁止していますが、実際知らない人を探す機能という物は存在していません。

その代わりにまずは出会い系サイトで知り合うという事をしていき、直にラインでコミュニケーションをとれるようにすると、出会い系で知らない人と知り合えて、ラインでポイントを無駄に消費せずにコミュニケーションが取れますので、直アドを教え合うというリスクという物も減るかと思います。

しかし出会っていきなりのID交換はIDだからと言って相手には多少の警戒感を与えてしまいますので、ある程度出会い系サイトで交流をしていから、待ち合わせの時に便利だからといいってさりげなくIDを交換するようにした方が相手からスムーズに教えてもらえるかもしれません。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ